令和元年10月一級建築士製図試験 合格発表

一級建築士試験

10月受験された方お疲れ様です。
試験終わってから発表までが長く仕事に身が入らない、何だかフワフワした気分だった方が多かったと思います。

ノロアリもその時期を5回も経験しているのでわかります。

特に昨日は寝れなかった人も多かったと思います。

今年残りわずかですが仕事以外はゆっくり過ごしてください。

スポンサーリンク

合格された方へ

おめでとうございます。
一発で合格できたよって人も、何年もかかってようやく合格できたよって人も本当におめでとうございます。

来年早々、免許登録書類とお金を払わないといけません。
詳しくは下記に説明されてます。


一級建築士登録申請について 「中央指定登録機関 (公社)日本建築士会連合会」


お金が約8万必要です。勉強してお金がないって時にさらにこんなに必要なの?ってなりますが最後のお支払いです。

結果が出なかった方へ

Twitterでも呟きましたが、自分を責めないでほしい。
むしろ褒めて欲しい。
がんばってきた過程を大切にして欲しいです。
がんばってきたことは事実です。
そしてがんばってきたことは財産だと思います。

冒頭に言った通りノロアリは5回経験しました。
泣きたい日も多々ありましたし、他人のせいにしちゃうこともありました。

でも勉強をがんばってしたことの事実は必ず蓄積されます。
最後まで諦めずに。

12月受験された方へ

合格率36.6%という低さ
12月に受験された方も気になっている部分だと思います。
ランクⅡ→3%
ランクⅢ→29.2%
ランクⅣ→31.3%


6割の方々がランクⅢ・Ⅳと厳しい結果となりました。
10月の試験も難易度は高く、さらに12月は難易度アップしているので不安な方もいると思います。

合格基準の資料を見ると重大な不適合以外はどんなミスがどんだけの減点かはっきりわからないです。
そしていっぱいミスをしたなって思っている方、合格した人ほど多くミスをしたって言ってます。
2月まで長く辛い日々となりますが自分を信じて待ちましょう。

来年受験される方へ

学科も製図もどちらも難しいですよ。
ちょっと勉強すれば受かるよって思っている人は、その考え方では合格する確率はかなり低いと思ってください。

今から勉強漬けだってがんばっている人は、モチベーション保てますか?いきなり飛ばしすぎてませんか?意識高いのは素晴らしいですが今から飛ばすと試験間近でバテますよ。

  • 最初は程よく継続できる量を勉強すること
  • ある程度期間を決めて勉強すること

試験を舐めすぎず、そして三日坊主にならないようバランスを保ってがんばってください。